Q&A

よくあるご質問や疑問に、先輩がお答えします

最初はみんな不安からスタート。チャレンジする方をMINXは全力で応援します

~ こちらに記載されていないご質問につきましては、サロン見学を受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい~

採用について

給与・福利厚生

サロンワーク

外部活動

教育カリキュラム

美容師ライフ

Q.サロン見学はできますか?

各店舗で受付けています。ご希望の場合は、直接店舗までお電話でお申し込みください。スタッフが対応をさせていただいておりますので、忙しい土日は、お断りさせて頂く場合もございます。平日の午後がおすすめです。

Q.好きな店舗を選べますか?

ご要望はお伺いいたしますが、個人の特性やサロンの状況をふまえた上で配属先を決めさせていただいております。

Q.入社試験ではどんなことをするのですか?

3次試験まであります。1次は、一般的な筆記試験と適性検査。2次は、面接。3次は、体験サロンワークです。

Q.面接が大人数と聞きました。緊張します。

全店の幹部クラスが集結しているので、たしかに人数は多いのですが、皆な一緒に働くメンバーを真剣に選ばせていただいています。MINXファミリーに迎えるだけの責任を感じながら臨んでいるので、毎年、僕らも緊張しています。(池戸裕二)

Q.面接では一発芸をしたほうが合格するのですか?

そのような噂を聞くのですが全くそんなことはありません。一発芸は不要です。1分間のアピールタイムなので、芸ではなくて自身の美容とMINXにかける想いを表現していただけたらと思います。短時間で、自分の言葉でMINXに対する思いをアピールしてくれることが大事です。(池戸裕二)

Q.採用試験は、ルックス重視なのでしょうか?

そういう噂が流れている様なのですが、まったくそんなことはありません。

美容に対するやる気さえあれば大丈夫です!(西田由布子)

仕事をしていく上で、アカ抜けていきますね。(池戸裕二)

Q.MINXが求める人材像はありますか?

将来の美容業界を牽引してくれるぐらいの人材が欲しいですね。(池戸裕二)

Q.新卒ではないのですが、中途採用の機会はありますか?

年に1度、中途採用の方だけの面接期間を設けることになりました。店舗拡大などのタイミングで、募集を行いますので、詳細はオフィスまでお問い合わせ下さい。

Q.中途採用は募集していますか?

応募は随時受け付けております。規模拡大や欠員がでた場合にご連絡をさせていただきます。僕も、地元のサロンで美容師をしていましたがより高いレベルの技術を身に付けたくて、思い切ってMINXに転職しました。基礎からクリエイティブデザインまで、幅広い技術を学びたかった僕に、MINXはぴったりでした。自分のなりたい美容師像をはっきりと描き、そのサロンで働いている自分を想像できることが大事。皆さんの将来の夢を、共に実現しましょう。(土屋サトル)

Q.お給料だけで一人暮らしができますか?

MINXの給与システムは、業界でも高水準ですので心配いりません。アシスタントへは、お店でご飯を炊いてあたかかいご飯も支給されるので安心して大丈夫です。カリキュラムのステップアップで、技術手当が上がりますのでがんばった分だけお給料も増えていきますよ。(根岸 啓太)

Q.福利厚生はありますか?

MINXの福利厚生は、充実しています!健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、健康診断有給、育児休暇と全て揃っています。それだけではなく、スタイリストデビュー時の支度金10万円支給や入社5年目の海外研修を目標に、みんながんばっています。また、先輩たちがセミナーやヘアショーに出ることが多いので、武道館やビッグサイトなど大きな美容のイベントにも無料で招待してもらえます。年に一度、みんなで正装しておこなう新春総会パーティも楽しみのひとつです。(後藤 晃成)

Q.美容師はお休みがないと聞きましたが不安です?

MINXは完全週休2日制です。また、入社半年間は、週4日サロンワーク、週1日技術レッスン、週2日お休みという体制が整っています。お休みは取れるのに、技術レッスンのカリキュラムが充実しているので、入社して早い段階から仕事に携わることができます。とても恵まれた環境だと思いますよ。(根岸 啓太)

Q.長期休暇はとれますか?

毎年有給休暇がもらえます。連休は最長12日間取得が可能です。夏休みでは、海外に旅行にいくスタッフが多いですね。年末年始の休暇もしっかり取れるので、地方出身のスタッフも帰省していますよ。(西田由布子)

Q.海外研修はありますか?

メーカーさん主催、ニューヨークやロンドン研修の機会があります。僕は、ロンドンとニューヨークに行かせて頂きました。VOGUEなどで活躍するフォトグラファーや、トップモデルを担当するスタイリストの仕事を間近に見る事ができる特別な機会です。(佐藤スナオ)

Q.洋服はどんなものを着たらいいのでしょうか?

制服がある店舗もありますよ。(銀座店・原宿店・ダーリング店)店舗の雰囲気やお客様の傾向に合せて、好感度の高い服をチョイスされるといいと思います。先輩が洋服や靴のお下がりをくれることも多いので、おしゃれに自信がなくてもだんだんと磨かれていきます。おしゃれをがんばると、雑誌のスナップやTV出演などの機会もありますね。CM出演やアパレルブランドのポスターに採用されたスタッフもいますよ。(西田由布子)

Q.体力がついていけるか不安です

MINXでは、自主練習を行える環境が整っております。ですが、それはしっかりした生活があってのこと。自身の体調管理もプロの仕事です。休むときはしっかり休んで、日々のサロンワークに備えることが大切です。また、お休みにはいろいろな場所に出かけて感性を養うことも美容師として大切ですね。(池戸裕二)

Q.スタッフ同士の仲がとても良さそうに見えますが実際どうですか?

スタッフ同士の雰囲気はサロンワークに直結しますよね、私も入社当初一番驚いたのが「意外にみんな、いい人」ということ。笑 仕事に励むことでともにお客様の幸せのお手伝いをしている実感を得られることが、何よりもMINXのスタッフを一つにしていると思います。歓迎会や、お花見、バーベキューや同期旅行、忘年会や、新年会、普段カッコいい先輩がキャラ崩壊の1発ネタを見せてくれたり、とっても楽しいイベントも沢山ありますよ。(根岸 啓太)

Q.接客が苦手です、私でも大丈夫でしょうか?

どんな人にも苦手なことは必ずありますよね。しかし、それを克服して成長していきます。MINXなら絶対に成長できます!そして、一生美容師を続けられるだけの自信を持てる技術の習得が可能です。(根岸 啓太)

Q.人数が多いサロンは、上下関係が厳しい感じがします。

MINXのスタッフは、家族の様に仲がいいです。困ったとき苦しいときも支えてくれる第二の家族です。もちろんサロンワーク中は厳しいですが、その分成長出来ます。それ以外はすごく仲が良く頼れる先輩ばかりです。(西田由布子)

こんな大人数なのにすごくアットホーム!店舗ごとにお花見やBBQがあったり、先輩にスポーツ観戦に連れて言っていただいたりとても楽しいです。また同期同士は、一緒に学べる機会が多いので、良きライバルでもあり、大事な仲間でとても結束が固いです。他店舗との交流の機会も多く、まったく心配無用でした。(榛葉祐太)

Q.手荒れが心配です。

MINXでは、2015年から業界に先駆けて全店舗、シャンプー時に極薄の手袋を使用する「手袋シャンプー」を導入しています。たくさんシャンプーをする1年目でも、手荒れの懸念がなくなりました。(西田由布子)

Q.雑誌の撮影をしたいです。誌面に載るにはどうしたらいいですか?

撮影に興味のあるアシスタントは、積極的に撮影のお手伝いにいくことが多いですね。モデルさんをシャンプーしたり、撮影のヘルプをしながらモデルさんや雑誌社の方に顔を覚えてもらうことで、オファーに繋がることも多々あります。また、MINXには、様々なメディアとのコネクションがあるので、スタイル撮影やSNSなど自身から発信することでチャンスに繋がります。様々なイベントや撮影に行き常にアンテナを張るのも大事ですね!(根岸 啓太)

Q.どうしたら有名な美容師になれますか?

僕の経験からの意見ですが、目の前のしごとを一生懸命やってきた結果であり、会社やスタッフに生かされている結果だと感じています。すべては自分の努力次第ですね。(池戸裕二)

Q.どうしたら海外で仕事ができるようになれますか?

NY、ロンドン、中国、韓国、インドネシア、台湾など海外で仕事をされている先輩が多いので、アシスタント時代からヘルプとして同行させてもらえるチャンスが豊富です!世界的にMINXのカット技術とデザインのニーズが高まってきているので、海外からのオファーが年々増えています。今後もっと海外で活躍できるシーンが広がると思います。(池戸裕二)

Q.カリキュラムデビューまで何年くらいかかりますか?どんな事をしますか?

電話対応など接客の部分からスタートし、シャンプー、カラーパーマ、カット、メイクなどすべて綿密なカリキュラムが組まれています。業界の第一線で活躍している先輩方から直接技術を教えてもらえるので、とても贅沢なサロンだと思います。自分の努力次第ですが、大体4年前後でデビューするスタッフが多いです。(根岸 啓太)

Q.デビュー試験はどんなことをしますか?

全店の代表たちの前で、モデルさんをリアルにカットしてデモンストレーションをします。

また、「ナンバーD」というその年にスタイリストデビューしたスタッフ合同で、全スタッフの前で同じくカットをしてみせるイベントもあります。とても緊張しますがMINX伝統の行事です。その際に、花束と賞状、またスタイリストデビュー支度金として会社から10万円がプレゼントされます!(菅原静香)

Q.不器用なので、レッスンについていけるか心配です。

みんな最初は不安です!でも大丈夫。出来るまで、納得いくまで、学べる環境がMINXにはあります。シャンプーや、カラー、ブロー、カットなど、細かく分かれてカリキュラムが構成されています。わからないことがあっても納得いくまで、先輩の講師が教えてくれますよ。(西田由布子)

次の技術レッスンへ進むためのチェックはやはり厳しいです。でもそれは、MINXの技術を信頼していらしてくださっているお客様の期待に応えるためには当たり前のこと。求められる水準は高いですが、先輩がとても親身になって教えてくださるので、がんばっただけ自分の技術として習得できますよ。(池内祐樹)

Q.SNSやブログなど活発ですが、自分で出来るか不安です。

ブログやSNSなどもMINXのプレスチームが協力してサポートしてくれます。分かりやすい講習や困った時にも力を貸してくれますよ。(根岸 啓太)

Q.田舎から出るので不安です、友達はできますか?

友達が出来るかとっても不安ですよね、しかし都外出身のスタッフがほとんど。年齢も出身も違いますが同期の繋がりがとっても強いですよ。また、他サロンのスタッフとの出会いやつながりも多いです。(根岸 啓太)

Q.どの辺りに住むといいですか?

多くのスタッフはドアtoドアで30分位のところを選んでいるようです。サロン側からの指定はありませんので、神奈川・埼玉・千葉県など近郊の実家から自宅通勤するスタッフもいます。(本田直樹)

Q.生活リズムになれるかが不安です。

最初は生活リズムが変わるので大変に感じますが、すぐに美容師の体になりますよ。

女性スタッフも毎日楽しく働いています。(西田由布子)

Q.方言は直したほうがいいでしょうか?

東京にあるサロンなので、標準語での接客を基本としています。お客様と接する際は意識してお話をされた方がいいですね。私も沖縄出身で、イントネーションが大分違ったのですが自然に直りましたよ。(西田由布子)

(C) 2016 MINX

採用について

給与・福利厚生

サロンワーク

外部活動

教育カリキュラム

美容師ライフ

Q.サロン見学はできますか?

各店舗で受付けています。ご希望の場合は、直接店舗までお電話でお申し込みください。スタッフが対応をさせていただいておりますので、忙しい土日は、お断りさせて頂く場合もございます。平日の午後がおすすめです。

Q.好きな店舗を選べますか?

ご要望はお伺いいたしますが、個人の特性やサロンの状況をふまえた上で配属先を決めさせていただいております。

Q.入社試験ではどんなことをするのですか?

3次試験まであります。1次は、一般的な筆記試験と適性検査。2次は、面接。3次は、体験サロンワークです。

Q.面接が大人数と聞きました。緊張します。

全店の幹部クラスが集結しているので、たしかに人数は多いのですが、皆な一緒に働くメンバーを真剣に選ばせていただいています。MINXファミリーに迎えるだけの責任を感じながら臨んでいるので、毎年、僕らも緊張しています。(池戸裕二)

Q.面接では一発芸をしたほうが合格するのですか?

そのような噂を聞くのですが全くそんなことはありません。一発芸は不要です。1分間のアピールタイムなので、芸ではなくて自身の美容とMINXにかける想いを表現していただけたらと思います。短時間で、自分の言葉でMINXに対する思いをアピールしてくれることが大事です。(池戸裕二)

Q.採用試験は、ルックス重視なのでしょうか?

そういう噂が流れている様なのですが、まったくそんなことはありません。美容に対するやる気さえあれば大丈夫です!(西田由布子)

仕事をしていく上で、アカ抜けていきますね。(池戸裕二)

Q.MINXが求める人材像はありますか?

将来の美容業界を牽引してくれるぐらいの人材が欲しいですね。(池戸裕二)

Q.新卒ではないのですが、中途採用の機会はありますか?

年に1度、中途採用の方だけの面接期間を設けることになりました。店舗拡大などのタイミングで、募集を行いますので、詳細はオフィスまでお問い合わせ下さい。

Q.中途採用は募集していますか?

応募は随時受け付けております。規模拡大や欠員がでた場合にご連絡をさせていただきます。僕も、地元のサロンで美容師をしていましたがより高いレベルの技術を身に付けたくて、思い切ってMINXに転職しました。基礎からクリエイティブデザインまで、幅広い技術を学びたかった僕に、MINXはぴったりでした。自分のなりたい美容師像をはっきりと描き、そのサロンで働いている自分を想像できることが大事。皆さんの将来の夢を、共に実現しましょう。(土屋サトル)

Q.お給料だけで一人暮らしができますか?

MINXの給与システムは、業界でも高水準ですので心配いりません。アシスタントへは、お店でご飯を炊いてあたかかいご飯も支給されるので安心して大丈夫です。カリキュラムのステップアップで、技術手当が上がりますのでがんばった分だけお給料も増えていきますよ。(根岸 啓太)

Q.福利厚生はありますか?

MINXの福利厚生は、充実しています!健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、健康診断有給、育児休暇と全て揃っています。それだけではなく、スタイリストデビュー時の支度金10万円支給や入社5年目の海外研修を目標に、みんながんばっています。また、先輩たちがセミナーやヘアショーに出ることが多いので、武道館やビッグサイトなど大きな美容のイベントにも無料で招待してもらえます。年に一度、みんなで正装しておこなう新春総会パーティも楽しみのひとつです。(後藤 晃成)

Q.美容師はお休みがないと聞きましたが不安です?

MINXは完全週休2日制です。また、入社半年間は、週4日サロンワーク、週1日技術レッスン、週2日お休みという体制が整っています。お休みは取れるのに、技術レッスンのカリキュラムが充実しているので、入社して早い段階から仕事に携わることができます。とても恵まれた環境だと思いますよ。(根岸 啓太)

Q.長期休暇はとれますか?

毎年有給休暇がもらえます。連休は最長12日間取得が可能です。夏休みでは、海外に旅行にいくスタッフが多いですね。年末年始の休暇もしっかり取れるので、地方出身のスタッフも帰省していますよ。(西田由布子)

Q.海外研修はありますか?

メーカーさん主催、ニューヨークやロンドン研修の機会があります。僕は、ロンドンとニューヨークに行かせて頂きました。VOGUEなどで活躍するフォトグラファーや、トップモデルを担当するスタイリストの仕事を間近に見る事ができる特別な機会です。(佐藤スナオ)

Q.洋服はどんなものを着たらいいのでしょうか?

制服がある店舗もありますよ。(銀座店・原宿店・ダーリング店)店舗の雰囲気やお客様の傾向に合せて、好感度の高い服をチョイスされるといいと思います。先輩が洋服や靴のお下がりをくれることも多いので、おしゃれに自信がなくてもだんだんと磨かれていきます。おしゃれをがんばると、雑誌のスナップやTV出演などの機会もありますね。CM出演やアパレルブランドのポスターに採用されたスタッフもいますよ。(西田由布子)

Q.体力がついていけるか不安です

MINXでは、自主練習を行える環境が整っております。ですが、それはしっかりした生活があってのこと。自身の体調管理もプロの仕事です。休むときはしっかり休んで、日々のサロンワークに備えることが大切です。また、お休みにはいろいろな場所に出かけて感性を養うことも美容師として大切ですね。(池戸裕二)

Q.スタッフ同士の仲がとても良さそうに見えますが実際どうですか?

スタッフ同士の雰囲気はサロンワークに直結しますよね、私も入社当初一番驚いたのが「意外にみんな、いい人」ということ。笑 仕事に励むことでともにお客様の幸せのお手伝いをしている実感を得られることが、何よりもMINXのスタッフを一つにしていると思います。歓迎会や、お花見、バーベキューや同期旅行、忘年会や、新年会、普段カッコいい先輩がキャラ崩壊の1発ネタを見せてくれたり、とっても楽しいイベントも沢山ありますよ。(根岸 啓太)

Q.接客が苦手です、私でも大丈夫でしょうか?

どんな人にも苦手なことは必ずありますよね。しかし、それを克服して成長していきます。MINXなら絶対に成長できます!そして、一生美容師を続けられるだけの自信を持てる技術の習得が可能です。(根岸 啓太)

Q.人数が多いサロンは、上下関係が厳しい感じがします。

MINXのスタッフは、家族の様に仲がいいです。困ったとき苦しいときも支えてくれる第二の家族です。もちろんサロンワーク中は厳しいですが、その分成長出来ます。それ以外はすごく仲が良く頼れる先輩ばかりです。(西田由布子)

こんな大人数なのにすごくアットホーム!店舗ごとにお花見やBBQがあったり、先輩にスポーツ観戦に連れて言っていただいたりとても楽しいです。また同期同士は、一緒に学べる機会が多いので、良きライバルでもあり、大事な仲間でとても結束が固いです。他店舗との交流の機会も多く、まったく心配無用でした。(榛葉祐太)

Q.手荒れが心配です。

MINXでは、2015年から業界に先駆けて全店舗、シャンプー時に極薄の手袋を使用する「手袋シャンプー」を導入しています。たくさんシャンプーをする1年目でも、手荒れの懸念がなくなりました。(西田由布子)

Q.雑誌の撮影をしたいです。誌面に載るにはどうしたらいいですか?

撮影に興味のあるアシスタントは、積極的に撮影のお手伝いにいくことが多いですね。モデルさんをシャンプーしたり、撮影のヘルプをしながらモデルさんや雑誌社の方に顔を覚えてもらうことで、オファーに繋がることも多々あります。また、MINXには、様々なメディアとのコネクションがあるので、スタイル撮影やSNSなど自身から発信することでチャンスに繋がります。様々なイベントや撮影に行き常にアンテナを張るのも大事ですね!(根岸 啓太)

Q.どうしたら有名な美容師になれますか?

僕の経験からの意見ですが、目の前のしごとを一生懸命やってきた結果であり、会社やスタッフに生かされている結果だと感じています。すべては自分の努力次第ですね。(池戸裕二)

Q.どうしたら海外で仕事ができるようになれますか?

NY、ロンドン、中国、韓国、インドネシア、台湾など海外で仕事をされている先輩が多いので、アシスタント時代からヘルプとして同行させてもらえるチャンスが豊富です!世界的にMINXのカット技術とデザインのニーズが高まってきているので、海外からのオファーが年々増えています。今後もっと海外で活躍できるシーンが広がると思います。(池戸裕二)

Q.カリキュラムデビューまで何年くらいかかりますか?どんな事をしますか?

電話対応など接客の部分からスタートし、シャンプー、カラーパーマ、カット、メイクなどすべて綿密なカリキュラムが組まれています。業界の第一線で活躍している先輩方から直接技術を教えてもらえるので、とても贅沢なサロンだと思います。自分の努力次第ですが、大体4年前後でデビューするスタッフが多いです。(根岸 啓太)

Q.デビュー試験はどんなことをしますか?

全店の代表たちの前で、モデルさんをリアルにカットしてデモンストレーションをします。また、「ナンバーD」というその年にスタイリストデビューしたスタッフ合同で、全スタッフの前で同じくカットをしてみせるイベントもあります。とても緊張しますがMINX伝統の行事です。その際に、花束と賞状、またスタイリストデビュー支度金として会社から10万円がプレゼントされます!(菅原静香)

Q.不器用なので、レッスンについていけるか心配です。

みんな最初は不安です!でも大丈夫。出来るまで、納得いくまで、学べる環境がMINXにはあります。シャンプーや、カラー、ブロー、カットなど、細かく分かれてカリキュラムが構成されています。わからないことがあっても納得いくまで、先輩の講師が教えてくれますよ。(西田由布子)

次の技術レッスンへ進むためのチェックはやはり厳しいです。でもそれは、MINXの技術を信頼していらしてくださっているお客様の期待に応えるためには当たり前のこと。求められる水準は高いですが、先輩がとても親身になって教えてくださるので、がんばっただけ自分の技術として習得できますよ。(池内祐樹)

Q.SNSやブログなど活発ですが、自分で出来るか不安です。

ブログやSNSなどもMINXのプレスチームが協力してサポートしてくれます。分かりやすい講習や困った時にも力を貸してくれますよ。(根岸 啓太)

Q.田舎から出るので不安です、友達はできますか?

友達が出来るかとっても不安ですよね、しかし都外出身のスタッフがほとんど。年齢も出身も違いますが同期の繋がりがとっても強いですよ。また、他サロンのスタッフとの出会いやつながりも多いです。(根岸 啓太)

Q.どの辺りに住むといいですか?

多くのスタッフはドアtoドアで30分位のところを選んでいるようです。サロン側からの指定はありませんので、神奈川・埼玉・千葉県など近郊の実家から自宅通勤するスタッフもいます。(本田直樹)

Q.生活リズムになれるかが不安です。

最初は生活リズムが変わるので大変に感じますが、すぐに美容師の体になりますよ。女性スタッフも毎日楽しく働いています。(西田由布子)

Q.方言は直したほうがいいでしょうか?

東京にあるサロンなので、標準語での接客を基本としています。お客様と接する際は意識してお話をされた方がいいですね。私も沖縄出身で、イントネーションが大分違ったのですが自然に直りましたよ。(西田由布子)

  • 採用について

    Q.サロン見学はできますか?

    各店舗で受付けています。ご希望の場合は、直接店舗までお電話でお申し込みください。スタッフが対応をさせていただいておりますので、忙しい土日は、お断りさせて頂く場合もございます。平日の午後がおすすめです。

    Q.好きな店舗を選べますか?

    ご要望はお伺いいたしますが、個人の特性やサロンの状況をふまえた上で配属先を決めさせていただいております。

    Q.入社試験ではどんなことをするのですか?

    3次試験まであります。1次は、一般的な筆記試験と適性検査。2次は、面接。3次は、体験サロンワークです。

    Q.面接が大人数と聞きました。緊張します。

    全店の幹部クラスが集結しているので、たしかに人数は多いのですが、皆な一緒に働くメンバーを真剣に選ばせていただいています。MINXファミリーに迎えるだけの責任を感じながら臨んでいるので、毎年、僕らも緊張しています。(池戸裕二)

    Q.面接では一発芸をしたほうが合格するのですか?

    そのような噂を聞くのですが全くそんなことはありません。一発芸は不要です。1分間のアピールタイムなので、芸ではなくて自身の美容とMINXにかける想いを表現していただけたらと思います。短時間で、自分の言葉でMINXに対する思いをアピールしてくれることが大事です。(池戸裕二)

    Q.採用試験は、ルックス重視なのでしょうか?

    そういう噂が流れている様なのですが、まったくそんなことはありません。美容に対するやる気さえあれば大丈夫です!(西田由布子)

    仕事をしていく上で、アカ抜けていきますね。(池戸裕二)

    Q.MINXが求める人材像はありますか?

    将来の美容業界を牽引してくれるぐらいの人材が欲しいですね。(池戸裕二)

    Q.新卒ではないのですが、中途採用の機会はありますか?

    年に1度、中途採用の方だけの面接期間を設けることになりました。店舗拡大などのタイミングで、募集を行いますので、詳細はオフィスまでお問い合わせ下さい。

    Q.中途採用は募集していますか?

    応募は随時受け付けております。規模拡大や欠員がでた場合にご連絡をさせていただきます。僕も、地元のサロンで美容師をしていましたがより高いレベルの技術を身に付けたくて、思い切ってMINXに転職しました。基礎からクリエイティブデザインまで、幅広い技術を学びたかった僕に、MINXはぴったりでした。自分のなりたい美容師像をはっきりと描き、そのサロンで働いている自分を想像できることが大事。皆さんの将来の夢を、共に実現しましょう。(土屋サトル)

  • 給与・福利厚生

    Q.お給料だけで一人暮らしができますか?

    MINXの給与システムは、業界でも高水準ですので心配いりません。アシスタントへは、お店でご飯を炊いてあたかかいご飯も支給されるので安心して大丈夫です。カリキュラムのステップアップで、技術手当が上がりますのでがんばった分だけお給料も増えていきますよ。(根岸 啓太)

    Q.福利厚生はありますか?

    MINXの福利厚生は、充実しています!健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、健康診断有給、育児休暇と全て揃っています。それだけではなく、スタイリストデビュー時の支度金10万円支給や入社5年目の海外研修を目標に、みんながんばっています。また、先輩たちがセミナーやヘアショーに出ることが多いので、武道館やビッグサイトなど大きな美容のイベントにも無料で招待してもらえます。年に一度、みんなで正装しておこなう新春総会パーティも楽しみのひとつです。(後藤 晃成)

    Q.美容師はお休みがないと聞きましたが不安です?

    MINXは完全週休2日制です。また、入社半年間は、週4日サロンワーク、週1日技術レッスン、週2日お休みという体制が整っています。お休みは取れるのに、技術レッスンのカリキュラムが充実しているので、入社して早い段階から仕事に携わることができます。とても恵まれた環境だと思いますよ。(根岸 啓太)

    Q.長期休暇はとれますか?

    毎年有給休暇がもらえます。連休は最長12日間取得が可能です。夏休みでは、海外に旅行にいくスタッフが多いですね。年末年始の休暇もしっかり取れるので、地方出身のスタッフも帰省していますよ。(西田由布子)

    Q.海外研修はありますか?

    メーカーさん主催、ニューヨークやロンドン研修の機会があります。僕は、ロンドンとニューヨークに行かせて頂きました。VOGUEなどで活躍するフォトグラファーや、トップモデルを担当するスタイリストの仕事を間近に見る事ができる特別な機会です。(佐藤スナオ)

  • サロンワーク

    Q.洋服はどんなものを着たらいいのでしょうか?

    制服がある店舗もありますよ。(銀座店・原宿店・ダーリング店)店舗の雰囲気やお客様の傾向に合せて、好感度の高い服をチョイスされるといいと思います。先輩が洋服や靴のお下がりをくれることも多いので、おしゃれに自信がなくてもだんだんと磨かれていきます。おしゃれをがんばると、雑誌のスナップやTV出演などの機会もありますね。CM出演やアパレルブランドのポスターに採用されたスタッフもいますよ。(西田由布子)

    Q.体力がついていけるか不安です

    MINXでは、自主練習を行える環境が整っております。ですが、それはしっかりした生活があってのこと。自身の体調管理もプロの仕事です。休むときはしっかり休んで、日々のサロンワークに備えることが大切です。また、お休みにはいろいろな場所に出かけて感性を養うことも美容師として大切ですね。(池戸裕二)

    Q.スタッフ同士の仲がとても良さそうに見えますが実際どうですか?

    スタッフ同士の雰囲気はサロンワークに直結しますよね、私も入社当初一番驚いたのが「意外にみんな、いい人」ということ。笑 仕事に励むことでともにお客様の幸せのお手伝いをしている実感を得られることが、何よりもMINXのスタッフを一つにしていると思います。歓迎会や、お花見、バーベキューや同期旅行、忘年会や、新年会、普段カッコいい先輩がキャラ崩壊の1発ネタを見せてくれたり、とっても楽しいイベントも沢山ありますよ。(根岸 啓太)

    Q.接客が苦手です、私でも大丈夫でしょうか?

    どんな人にも苦手なことは必ずありますよね。しかし、それを克服して成長していきます。MINXなら絶対に成長できます!そして、一生美容師を続けられるだけの自信を持てる技術の習得が可能です。(根岸 啓太)

    Q.人数が多いサロンは、上下関係が厳しい感じがします。

    MINXのスタッフは、家族の様に仲がいいです。困ったとき苦しいときも支えてくれる第二の家族です。もちろんサロンワーク中は厳しいですが、その分成長出来ます。それ以外はすごく仲が良く頼れる先輩ばかりです。(西田由布子)

    こんな大人数なのにすごくアットホーム!店舗ごとにお花見やBBQがあったり、先輩にスポーツ観戦に連れて言っていただいたりとても楽しいです。また同期同士は、一緒に学べる機会が多いので、良きライバルでもあり、大事な仲間でとても結束が固いです。他店舗との交流の機会も多く、まったく心配無用でした。(榛葉祐太)

    Q.手荒れが心配です。

    MINXでは、2015年から業界に先駆けて全店舗、シャンプー時に極薄の手袋を使用する「手袋シャンプー」を導入しています。たくさんシャンプーをする1年目でも、手荒れの懸念がなくなりました。(西田由布子)

  • 外部活動

    Q.雑誌の撮影をしたいです。誌面に載るにはどうしたらいいですか?

    撮影に興味のあるアシスタントは、積極的に撮影のお手伝いにいくことが多いですね。モデルさんをシャンプーしたり、撮影のヘルプをしながらモデルさんや雑誌社の方に顔を覚えてもらうことで、オファーに繋がることも多々あります。また、MINXには、様々なメディアとのコネクションがあるので、スタイル撮影やSNSなど自身から発信することでチャンスに繋がります。様々なイベントや撮影に行き常にアンテナを張るのも大事ですね!(根岸 啓太)

    Q.どうしたら有名な美容師になれますか?

    僕の経験からの意見ですが、目の前のしごとを一生懸命やってきた結果であり、会社やスタッフに生かされている結果だと感じています。すべては自分の努力次第ですね。(池戸裕二)

    Q.どうしたら海外で仕事ができるようになれますか?

    NY、ロンドン、中国、韓国、インドネシア、台湾など海外で仕事をされている先輩が多いので、アシスタント時代からヘルプとして同行させてもらえるチャンスが豊富です!世界的にMINXのカット技術とデザインのニーズが高まってきているので、海外からのオファーが年々増えています。今後もっと海外で活躍できるシーンが広がると思います。(池戸裕二)

  • 教育カリキュラム

    Q.カリキュラムデビューまで何年くらいかかりますか?どんな事をしますか?

    電話対応など接客の部分からスタートし、シャンプー、カラーパーマ、カット、メイクなどすべて綿密なカリキュラムが組まれています。業界の第一線で活躍している先輩方から直接技術を教えてもらえるので、とても贅沢なサロンだと思います。自分の努力次第ですが、大体4年前後でデビューするスタッフが多いです。(根岸 啓太)

    Q.デビュー試験はどんなことをしますか?

    全店の代表たちの前で、モデルさんをリアルにカットしてデモンストレーションをします。また、「ナンバーD」というその年にスタイリストデビューしたスタッフ合同で、全スタッフの前で同じくカットをしてみせるイベントもあります。とても緊張しますがMINX伝統の行事です。その際に、花束と賞状、またスタイリストデビュー支度金として会社から10万円がプレゼントされます!(菅原静香)

    Q.不器用なので、レッスンについていけるか心配です。

    みんな最初は不安です!でも大丈夫。出来るまで、納得いくまで、学べる環境がMINXにはあります。シャンプーや、カラー、ブロー、カットなど、細かく分かれてカリキュラムが構成されています。わからないことがあっても納得いくまで、先輩の講師が教えてくれますよ。(西田由布子)

    次の技術レッスンへ進むためのチェックはやはり厳しいです。でもそれは、MINXの技術を信頼していらしてくださっているお客様の期待に応えるためには当たり前のこと。求められる水準は高いですが、先輩がとても親身になって教えてくださるので、がんばっただけ自分の技術として習得できますよ。(池内祐樹)

    Q.SNSやブログなど活発ですが、自分で出来るか不安です。

    ブログやSNSなどもMINXのプレスチームが協力してサポートしてくれます。分かりやすい講習や困った時にも力を貸してくれますよ。(根岸 啓太)

  • 美容師ライフ

    Q.田舎から出るので不安です、友達はできますか?

    友達が出来るかとっても不安ですよね、しかし都外出身のスタッフがほとんど。年齢も出身も違いますが同期の繋がりがとっても強いですよ。また、他サロンのスタッフとの出会いやつながりも多いです。(根岸 啓太)

    Q.どの辺りに住むといいですか?

    多くのスタッフはドアtoドアで30分位のところを選んでいるようです。サロン側からの指定はありませんので、神奈川・埼玉・千葉県など近郊の実家から自宅通勤するスタッフもいます。(本田直樹)

    Q.生活リズムになれるかが不安です。

    最初は生活リズムが変わるので大変に感じますが、すぐに美容師の体になりますよ。女性スタッフも毎日楽しく働いています。(西田由布子)

    Q.方言は直したほうがいいでしょうか?

    東京にあるサロンなので、標準語での接客を基本としています。お客様と接する際は意識してお話をされた方がいいですね。私も沖縄出身で、イントネーションが大分違ったのですが自然に直りましたよ。(西田由布子)

  • 採用について

    Q.サロン見学はできますか?

    各店舗で受付けています。ご希望の場合は、直接店舗までお電話でお申し込みください。スタッフが対応をさせていただいておりますので、忙しい土日は、お断りさせて頂く場合もございます。平日の午後がおすすめです。

    Q.好きな店舗を選べますか?

    ご要望はお伺いいたしますが、個人の特性やサロンの状況をふまえた上で配属先を決めさせていただいております。

    Q.入社試験ではどんなことをするのですか?

    3次試験まであります。1次は、一般的な筆記試験と適性検査。2次は、面接。3次は、体験サロンワークです。

    Q.面接が大人数と聞きました。緊張します。

    全店の幹部クラスが集結しているので、たしかに人数は多いのですが、皆な一緒に働くメンバーを真剣に選ばせていただいています。MINXファミリーに迎えるだけの責任を感じながら臨んでいるので、毎年、僕らも緊張しています。(池戸裕二)

    Q.面接では一発芸をしたほうが合格するのですか?

    そのような噂を聞くのですが全くそんなことはありません。一発芸は不要です。1分間のアピールタイムなので、芸ではなくて自身の美容とMINXにかける想いを表現していただけたらと思います。短時間で、自分の言葉でMINXに対する思いをアピールしてくれることが大事です。(池戸裕二)

    Q.採用試験は、ルックス重視なのでしょうか?

    そういう噂が流れている様なのですが、まったくそんなことはありません。美容に対するやる気さえあれば大丈夫です!(西田由布子)

    仕事をしていく上で、アカ抜けていきますね。(池戸裕二)

    Q.MINXが求める人材像はありますか?

    将来の美容業界を牽引してくれるぐらいの人材が欲しいですね。(池戸裕二)

    Q.新卒ではないのですが、中途採用の機会はありますか?

    年に1度、中途採用の方だけの面接期間を設けることになりました。店舗拡大などのタイミングで、募集を行いますので、詳細はオフィスまでお問い合わせ下さい。

    Q.中途採用は募集していますか?

    応募は随時受け付けております。規模拡大や欠員がでた場合にご連絡をさせていただきます。僕も、地元のサロンで美容師をしていましたがより高いレベルの技術を身に付けたくて、思い切ってMINXに転職しました。基礎からクリエイティブデザインまで、幅広い技術を学びたかった僕に、MINXはぴったりでした。自分のなりたい美容師像をはっきりと描き、そのサロンで働いている自分を想像できることが大事。皆さんの将来の夢を、共に実現しましょう。(土屋サトル)

  • 給与・福利厚生

    Q.お給料だけで一人暮らしができますか?

    MINXの給与システムは、業界でも高水準ですので心配いりません。アシスタントへは、お店でご飯を炊いてあたかかいご飯も支給されるので安心して大丈夫です。カリキュラムのステップアップで、技術手当が上がりますのでがんばった分だけお給料も増えていきますよ。(根岸 啓太)

    Q.福利厚生はありますか?

    MINXの福利厚生は、充実しています!健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、健康診断有給、育児休暇と全て揃っています。それだけではなく、スタイリストデビュー時の支度金10万円支給や入社5年目の海外研修を目標に、みんながんばっています。また、先輩たちがセミナーやヘアショーに出ることが多いので、武道館やビッグサイトなど大きな美容のイベントにも無料で招待してもらえます。年に一度、みんなで正装しておこなう新春総会パーティも楽しみのひとつです。(後藤 晃成)

    Q.美容師はお休みがないと聞きましたが不安です?

    MINXは完全週休2日制です。また、入社半年間は、週4日サロンワーク、週1日技術レッスン、週2日お休みという体制が整っています。お休みは取れるのに、技術レッスンのカリキュラムが充実しているので、入社して早い段階から仕事に携わることができます。とても恵まれた環境だと思いますよ。(根岸 啓太)

    Q.長期休暇はとれますか?

    毎年有給休暇がもらえます。連休は最長12日間取得が可能です。夏休みでは、海外に旅行にいくスタッフが多いですね。年末年始の休暇もしっかり取れるので、地方出身のスタッフも帰省していますよ。(西田由布子)

    Q.海外研修はありますか?

    メーカーさん主催、ニューヨークやロンドン研修の機会があります。僕は、ロンドンとニューヨークに行かせて頂きました。VOGUEなどで活躍するフォトグラファーや、トップモデルを担当するスタイリストの仕事を間近に見る事ができる特別な機会です。(佐藤スナオ)

  • サロンワーク

    Q.洋服はどんなものを着たらいいのでしょうか?

    制服がある店舗もありますよ。(銀座店・原宿店・ダーリング店)店舗の雰囲気やお客様の傾向に合せて、好感度の高い服をチョイスされるといいと思います。先輩が洋服や靴のお下がりをくれることも多いので、おしゃれに自信がなくてもだんだんと磨かれていきます。おしゃれをがんばると、雑誌のスナップやTV出演などの機会もありますね。CM出演やアパレルブランドのポスターに採用されたスタッフもいますよ。(西田由布子)

    Q.体力がついていけるか不安です

    MINXでは、自主練習を行える環境が整っております。ですが、それはしっかりした生活があってのこと。自身の体調管理もプロの仕事です。休むときはしっかり休んで、日々のサロンワークに備えることが大切です。また、お休みにはいろいろな場所に出かけて感性を養うことも美容師として大切ですね。(池戸裕二)

    Q.スタッフ同士の仲がとても良さそうに見えますが実際どうですか?

    スタッフ同士の雰囲気はサロンワークに直結しますよね、私も入社当初一番驚いたのが「意外にみんな、いい人」ということ。笑 仕事に励むことでともにお客様の幸せのお手伝いをしている実感を得られることが、何よりもMINXのスタッフを一つにしていると思います。歓迎会や、お花見、バーベキューや同期旅行、忘年会や、新年会、普段カッコいい先輩がキャラ崩壊の1発ネタを見せてくれたり、とっても楽しいイベントも沢山ありますよ。(根岸 啓太)

    Q.接客が苦手です、私でも大丈夫でしょうか?

    どんな人にも苦手なことは必ずありますよね。しかし、それを克服して成長していきます。MINXなら絶対に成長できます!そして、一生美容師を続けられるだけの自信を持てる技術の習得が可能です。(根岸 啓太)

    Q.人数が多いサロンは、上下関係が厳しい感じがします。

    MINXのスタッフは、家族の様に仲がいいです。困ったとき苦しいときも支えてくれる第二の家族です。もちろんサロンワーク中は厳しいですが、その分成長出来ます。それ以外はすごく仲が良く頼れる先輩ばかりです。(西田由布子)

    こんな大人数なのにすごくアットホーム!店舗ごとにお花見やBBQがあったり、先輩にスポーツ観戦に連れて言っていただいたりとても楽しいです。また同期同士は、一緒に学べる機会が多いので、良きライバルでもあり、大事な仲間でとても結束が固いです。他店舗との交流の機会も多く、まったく心配無用でした。(榛葉祐太)

    Q.手荒れが心配です。

    MINXでは、2015年から業界に先駆けて全店舗、シャンプー時に極薄の手袋を使用する「手袋シャンプー」を導入しています。たくさんシャンプーをする1年目でも、手荒れの懸念がなくなりました。(西田由布子)

  • 外部活動

    Q.雑誌の撮影をしたいです。誌面に載るにはどうしたらいいですか?

    撮影に興味のあるアシスタントは、積極的に撮影のお手伝いにいくことが多いですね。モデルさんをシャンプーしたり、撮影のヘルプをしながらモデルさんや雑誌社の方に顔を覚えてもらうことで、オファーに繋がることも多々あります。また、MINXには、様々なメディアとのコネクションがあるので、スタイル撮影やSNSなど自身から発信することでチャンスに繋がります。様々なイベントや撮影に行き常にアンテナを張るのも大事ですね!(根岸 啓太)

    Q.どうしたら有名な美容師になれますか?

    僕の経験からの意見ですが、目の前のしごとを一生懸命やってきた結果であり、会社やスタッフに生かされている結果だと感じています。すべては自分の努力次第ですね。(池戸裕二)

    Q.どうしたら海外で仕事ができるようになれますか?

    NY、ロンドン、中国、韓国、インドネシア、台湾など海外で仕事をされている先輩が多いので、アシスタント時代からヘルプとして同行させてもらえるチャンスが豊富です!世界的にMINXのカット技術とデザインのニーズが高まってきているので、海外からのオファーが年々増えています。今後もっと海外で活躍できるシーンが広がると思います。(池戸裕二)

  • 教育カリキュラム

    Q.カリキュラムデビューまで何年くらいかかりますか?どんな事をしますか?

    電話対応など接客の部分からスタートし、シャンプー、カラーパーマ、カット、メイクなどすべて綿密なカリキュラムが組まれています。業界の第一線で活躍している先輩方から直接技術を教えてもらえるので、とても贅沢なサロンだと思います。自分の努力次第ですが、大体4年前後でデビューするスタッフが多いです。(根岸 啓太)

    Q.デビュー試験はどんなことをしますか?

    全店の代表たちの前で、モデルさんをリアルにカットしてデモンストレーションをします。また、「ナンバーD」というその年にスタイリストデビューしたスタッフ合同で、全スタッフの前で同じくカットをしてみせるイベントもあります。とても緊張しますがMINX伝統の行事です。その際に、花束と賞状、またスタイリストデビュー支度金として会社から10万円がプレゼントされます!(菅原静香)

    Q.不器用なので、レッスンについていけるか心配です。

    みんな最初は不安です!でも大丈夫。出来るまで、納得いくまで、学べる環境がMINXにはあります。シャンプーや、カラー、ブロー、カットなど、細かく分かれてカリキュラムが構成されています。わからないことがあっても納得いくまで、先輩の講師が教えてくれますよ。(西田由布子)

    次の技術レッスンへ進むためのチェックはやはり厳しいです。でもそれは、MINXの技術を信頼していらしてくださっているお客様の期待に応えるためには当たり前のこと。求められる水準は高いですが、先輩がとても親身になって教えてくださるので、がんばっただけ自分の技術として習得できますよ。(池内祐樹)

    Q.SNSやブログなど活発ですが、自分で出来るか不安です。

    ブログやSNSなどもMINXのプレスチームが協力してサポートしてくれます。分かりやすい講習や困った時にも力を貸してくれますよ。(根岸 啓太)

  • 美容師ライフ

    Q.田舎から出るので不安です、友達はできますか?

    友達が出来るかとっても不安ですよね、しかし都外出身のスタッフがほとんど。年齢も出身も違いますが同期の繋がりがとっても強いですよ。また、他サロンのスタッフとの出会いやつながりも多いです。(根岸 啓太)

    Q.どの辺りに住むといいですか?

    多くのスタッフはドアtoドアで30分位のところを選んでいるようです。サロン側からの指定はありませんので、神奈川・埼玉・千葉県など近郊の実家から自宅通勤するスタッフもいます。(本田直樹)

    Q.生活リズムになれるかが不安です。

    最初は生活リズムが変わるので大変に感じますが、すぐに美容師の体になりますよ。女性スタッフも毎日楽しく働いています。(西田由布子)

    Q.方言は直したほうがいいでしょうか?

    東京にあるサロンなので、標準語での接客を基本としています。お客様と接する際は意識してお話をされた方がいいですね。私も沖縄出身で、イントネーションが大分違ったのですが自然に直りましたよ。(西田由布子)

  • 採用について

    Q.サロン見学はできますか?

    各店舗で受付けています。ご希望の場合は、直接店舗までお電話でお申し込みください。スタッフが対応をさせていただいておりますので、忙しい土日は、お断りさせて頂く場合もございます。平日の午後がおすすめです。

    Q.好きな店舗を選べますか?

    ご要望はお伺いいたしますが、個人の特性やサロンの状況をふまえた上で配属先を決めさせていただいております。

    Q.入社試験ではどんなことをするのですか?

    3次試験まであります。1次は、一般的な筆記試験と適性検査。2次は、面接。3次は、体験サロンワークです。

    Q.面接が大人数と聞きました。緊張します。

    全店の幹部クラスが集結しているので、たしかに人数は多いのですが、皆な一緒に働くメンバーを真剣に選ばせていただいています。MINXファミリーに迎えるだけの責任を感じながら臨んでいるので、毎年、僕らも緊張しています。(池戸裕二)

    Q.面接では一発芸をしたほうが合格するのですか?

    そのような噂を聞くのですが全くそんなことはありません。一発芸は不要です。1分間のアピールタイムなので、芸ではなくて自身の美容とMINXにかける想いを表現していただけたらと思います。短時間で、自分の言葉でMINXに対する思いをアピールしてくれることが大事です。(池戸裕二)

    Q.採用試験は、ルックス重視なのでしょうか?

    そういう噂が流れている様なのですが、まったくそんなことはありません。美容に対するやる気さえあれば大丈夫です!(西田由布子)

    仕事をしていく上で、アカ抜けていきますね。(池戸裕二)

    Q.MINXが求める人材像はありますか?

    将来の美容業界を牽引してくれるぐらいの人材が欲しいですね。(池戸裕二)

    Q.新卒ではないのですが、中途採用の機会はありますか?

    年に1度、中途採用の方だけの面接期間を設けることになりました。店舗拡大などのタイミングで、募集を行いますので、詳細はオフィスまでお問い合わせ下さい。

    Q.中途採用は募集していますか?

    応募は随時受け付けております。規模拡大や欠員がでた場合にご連絡をさせていただきます。僕も、地元のサロンで美容師をしていましたがより高いレベルの技術を身に付けたくて、思い切ってMINXに転職しました。基礎からクリエイティブデザインまで、幅広い技術を学びたかった僕に、MINXはぴったりでした。自分のなりたい美容師像をはっきりと描き、そのサロンで働いている自分を想像できることが大事。皆さんの将来の夢を、共に実現しましょう。(土屋サトル)

  • 給与・福利厚生

    Q.お給料だけで一人暮らしができますか?

    MINXの給与システムは、業界でも高水準ですので心配いりません。アシスタントへは、お店でご飯を炊いてあたかかいご飯も支給されるので安心して大丈夫です。カリキュラムのステップアップで、技術手当が上がりますのでがんばった分だけお給料も増えていきますよ。(根岸 啓太)

    Q.福利厚生はありますか?

    MINXの福利厚生は、充実しています!健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、健康診断有給、育児休暇と全て揃っています。それだけではなく、スタイリストデビュー時の支度金10万円支給や入社5年目の海外研修を目標に、みんながんばっています。また、先輩たちがセミナーやヘアショーに出ることが多いので、武道館やビッグサイトなど大きな美容のイベントにも無料で招待してもらえます。年に一度、みんなで正装しておこなう新春総会パーティも楽しみのひとつです。(後藤 晃成)

    Q.美容師はお休みがないと聞きましたが不安です?

    MINXは完全週休2日制です。また、入社半年間は、週4日サロンワーク、週1日技術レッスン、週2日お休みという体制が整っています。お休みは取れるのに、技術レッスンのカリキュラムが充実しているので、入社して早い段階から仕事に携わることができます。とても恵まれた環境だと思いますよ。(根岸 啓太)

    Q.長期休暇はとれますか?

    毎年有給休暇がもらえます。連休は最長12日間取得が可能です。夏休みでは、海外に旅行にいくスタッフが多いですね。年末年始の休暇もしっかり取れるので、地方出身のスタッフも帰省していますよ。(西田由布子)

    Q.海外研修はありますか?

    メーカーさん主催、ニューヨークやロンドン研修の機会があります。僕は、ロンドンとニューヨークに行かせて頂きました。VOGUEなどで活躍するフォトグラファーや、トップモデルを担当するスタイリストの仕事を間近に見る事ができる特別な機会です。(佐藤スナオ)

  • サロンワーク

    Q.洋服はどんなものを着たらいいのでしょうか?

    制服がある店舗もありますよ。(銀座店・原宿店・ダーリング店)店舗の雰囲気やお客様の傾向に合せて、好感度の高い服をチョイスされるといいと思います。先輩が洋服や靴のお下がりをくれることも多いので、おしゃれに自信がなくてもだんだんと磨かれていきます。おしゃれをがんばると、雑誌のスナップやTV出演などの機会もありますね。CM出演やアパレルブランドのポスターに採用されたスタッフもいますよ。(西田由布子)

    Q.体力がついていけるか不安です

    MINXでは、自主練習を行える環境が整っております。ですが、それはしっかりした生活があってのこと。自身の体調管理もプロの仕事です。休むときはしっかり休んで、日々のサロンワークに備えることが大切です。また、お休みにはいろいろな場所に出かけて感性を養うことも美容師として大切ですね。(池戸裕二)

    Q.スタッフ同士の仲がとても良さそうに見えますが実際どうですか?

    スタッフ同士の雰囲気はサロンワークに直結しますよね、私も入社当初一番驚いたのが「意外にみんな、いい人」ということ。笑 仕事に励むことでともにお客様の幸せのお手伝いをしている実感を得られることが、何よりもMINXのスタッフを一つにしていると思います。歓迎会や、お花見、バーベキューや同期旅行、忘年会や、新年会、普段カッコいい先輩がキャラ崩壊の1発ネタを見せてくれたり、とっても楽しいイベントも沢山ありますよ。(根岸 啓太)

    Q.接客が苦手です、私でも大丈夫でしょうか?

    どんな人にも苦手なことは必ずありますよね。しかし、それを克服して成長していきます。MINXなら絶対に成長できます!そして、一生美容師を続けられるだけの自信を持てる技術の習得が可能です。(根岸 啓太)

    Q.人数が多いサロンは、上下関係が厳しい感じがします。

    MINXのスタッフは、家族の様に仲がいいです。困ったとき苦しいときも支えてくれる第二の家族です。もちろんサロンワーク中は厳しいですが、その分成長出来ます。それ以外はすごく仲が良く頼れる先輩ばかりです。(西田由布子)

    こんな大人数なのにすごくアットホーム!店舗ごとにお花見やBBQがあったり、先輩にスポーツ観戦に連れて言っていただいたりとても楽しいです。また同期同士は、一緒に学べる機会が多いので、良きライバルでもあり、大事な仲間でとても結束が固いです。他店舗との交流の機会も多く、まったく心配無用でした。(榛葉祐太)

    Q.手荒れが心配です。

    MINXでは、2015年から業界に先駆けて全店舗、シャンプー時に極薄の手袋を使用する「手袋シャンプー」を導入しています。たくさんシャンプーをする1年目でも、手荒れの懸念がなくなりました。(西田由布子)

  • 教育カリキュラム

    Q.カリキュラムデビューまで何年くらいかかりますか?どんな事をしますか?

    電話対応など接客の部分からスタートし、シャンプー、カラーパーマ、カット、メイクなどすべて綿密なカリキュラムが組まれています。業界の第一線で活躍している先輩方から直接技術を教えてもらえるので、とても贅沢なサロンだと思います。自分の努力次第ですが、大体4年前後でデビューするスタッフが多いです。(根岸 啓太)

    Q.デビュー試験はどんなことをしますか?

    全店の代表たちの前で、モデルさんをリアルにカットしてデモンストレーションをします。また、「ナンバーD」というその年にスタイリストデビューしたスタッフ合同で、全スタッフの前で同じくカットをしてみせるイベントもあります。とても緊張しますがMINX伝統の行事です。その際に、花束と賞状、またスタイリストデビュー支度金として会社から10万円がプレゼントされます!(菅原静香)

    Q.不器用なので、レッスンについていけるか心配です。

    みんな最初は不安です!でも大丈夫。出来るまで、納得いくまで、学べる環境がMINXにはあります。シャンプーや、カラー、ブロー、カットなど、細かく分かれてカリキュラムが構成されています。わからないことがあっても納得いくまで、先輩の講師が教えてくれますよ。(西田由布子)

    次の技術レッスンへ進むためのチェックはやはり厳しいです。でもそれは、MINXの技術を信頼していらしてくださっているお客様の期待に応えるためには当たり前のこと。求められる水準は高いですが、先輩がとても親身になって教えてくださるので、がんばっただけ自分の技術として習得できますよ。(池内祐樹)

    Q.SNSやブログなど活発ですが、自分で出来るか不安です。

    ブログやSNSなどもMINXのプレスチームが協力してサポートしてくれます。分かりやすい講習や困った時にも力を貸してくれますよ。(根岸 啓太)

  • 外部活動

    Q.雑誌の撮影をしたいです。誌面に載るにはどうしたらいいですか?

    撮影に興味のあるアシスタントは、積極的に撮影のお手伝いにいくことが多いですね。モデルさんをシャンプーしたり、撮影のヘルプをしながらモデルさんや雑誌社の方に顔を覚えてもらうことで、オファーに繋がることも多々あります。また、MINXには、様々なメディアとのコネクションがあるので、スタイル撮影やSNSなど自身から発信することでチャンスに繋がります。様々なイベントや撮影に行き常にアンテナを張るのも大事ですね!(根岸 啓太)

    Q.どうしたら有名な美容師になれますか?

    僕の経験からの意見ですが、目の前のしごとを一生懸命やってきた結果であり、会社やスタッフに生かされている結果だと感じています。すべては自分の努力次第ですね。(池戸裕二)

    Q.どうしたら海外で仕事ができるようになれますか?

    NY、ロンドン、中国、韓国、インドネシア、台湾など海外で仕事をされている先輩が多いので、アシスタント時代からヘルプとして同行させてもらえるチャンスが豊富です!世界的にMINXのカット技術とデザインのニーズが高まってきているので、海外からのオファーが年々増えています。今後もっと海外で活躍できるシーンが広がると思います。(池戸裕二)

  • 美容師ライフ

    Q.田舎から出るので不安です、友達はできますか?

    友達が出来るかとっても不安ですよね、しかし都外出身のスタッフがほとんど。年齢も出身も違いますが同期の繋がりがとっても強いですよ。また、他サロンのスタッフとの出会いやつながりも多いです。(根岸 啓太)

    Q.どの辺りに住むといいですか?

    多くのスタッフはドアtoドアで30分位のところを選んでいるようです。サロン側からの指定はありませんので、神奈川・埼玉・千葉県など近郊の実家から自宅通勤するスタッフもいます。(本田直樹)

    Q.生活リズムになれるかが不安です。

    最初は生活リズムが変わるので大変に感じますが、すぐに美容師の体になりますよ。女性スタッフも毎日楽しく働いています。(西田由布子)

    Q.方言は直したほうがいいでしょうか?

    東京にあるサロンなので、標準語での接客を基本としています。お客様と接する際は意識してお話をされた方がいいですね。私も沖縄出身で、イントネーションが大分違ったのですが自然に直りましたよ。(西田由布子)