Recruit Top
HOME

Staff
Interview皆様へメッセージ

後藤 晃成

KOUSEI GOTO

青山店/スタイリスト

入社年:2013年
出身:岐阜県
出身校:名古屋美容専門学校
  • 1

    作品撮りのときはムードや空気感を大切にしています。
  • 1

    メイクを褒められるのも嬉しい!もっと技術を磨きたいです。
  • 1

    ナプラドリームプラス2017で6位入賞。
    もっと上を目指して頑張ります!
MINXってどんな美容室ですか?
最前線で活躍している先輩から学べる環境がある
MINXには各分野の最前線で活躍している先輩方がいるから、そういう方々に指導していただける環境があるのが最大の魅力です。それに、頑張っていればアシスタントでも社長にコンテストへの参加を後押ししていただいたり、たくさんのチャンスをもらえます!
各コンテストの入賞やノミネートに
向けて努力したことは?
切って切って切って…試行錯誤の繰り返し!
生まれ持ったセンスがある方ではないので、デザインが決まってからは切って切って、切りまくりました!少しずつ長さなどを変えたウィッグを30体近く作り、比較して、調整して…という過程を繰り返しました!デザインに正面から向き合った、すごく濃密な時間でしたね。
目標はどんな美容師ですか?
あいつすごいな、って噂される存在に!
よく「器用貧乏だね」と言われるんです。自分もその自覚はあって…。だからこそ、いろいろな先輩方にアドバイスをいただきに行ったり、練習も地道に続けています。まだ若いので失敗も怖くない、と自分を奮い立たせることも。これからもさまざまなことに積極的に挑戦したいです!

黒田 真未

MAMI KURODA

銀座中央通り店/アシスタント

入社年:2015年
出身:岡山県
出身校:関西美容専門学校
  • 1

    ヘアショーやセミナーに積極的に参加することで美容師としての幅が広がっています!
  • 1

    おしゃれやメイクが小さい頃から大好き。メイクも勉強中です。
  • 1

    休日はみんなで体力づくりのためにジョギングすることも。
MINXに入社を決めたきっかけは?
美容の最先端で働きたいと思いました
前職は大阪でブライダル関連の仕事をしていたのですがサロンワークの楽しさに気づき転職を決意! MINXのことはカタログなどで知り、カットが上手くて撮影など外部の仕事もたくさんあることや美容の最先端を走っていることに魅力を感じて働きたいと思い、大阪から通いました。
シャンプー指名No.1を取るために
努力したことは?
誰にも負けないという気持ちと、とにかく練習!
他のお店に受けに行ったり、先輩にやってもらったり、自分がされて気持ちいいところやツボなどをとにかく研究しました。また、お客様に触る時には気持ちを込めて『このお客様はここが凝ってるからこういう心情で疲れてるんだな』と意識しながらシャンプーをするようにしています。
MINXで働くにはどんな人が向いていますか?
美容師として一生働きたい人におすすめです!
私は前職も経験しているのでより言えるのですが、MINXは本当にスタッフ思いの会社です。ON/OFFもしっかりしているので、すごく働きやすい環境ですし、美容師として一生働きたいのであればとてもおすすめのサロンです。

桜井 智美

TOMOMI SAKURAI

銀座2丁目店/トップデザイナー、副店長

入社年:2000年
出身:新潟県
出身校:資生堂美容学校
  • 1

    出会いが多いのも美容師の魅力!アナウンサーの内田敦子さんもお客様です
  • 1

    美容専門誌に掲載!美容師ライフをたっぷり公開しています
  • 1

    MINXのフレックス制度により、プライベートの時間を大切にできています!
MINXの魅力はどんなところですか?
こんなに自由でいさせてくれる会社は他にありません!
美容に対して自由でいられることですね。私であれば、例えばサロンワークもやりつつ撮影もやりたい。テレビの仕事でもいいし、雑誌がしたければそれも「やってやって!」って感じ。仕事に対して自由でいさせてくれるのはとても魅力的な会社だし、他にはなかなかないと思います。
女性フレックス制度を
利用しようと思った理由は?
より長く、よりよく仕事を続けるため
MINXでは、ある一定のキャリアを積んで条件をクリアすると出勤日数と時間帯が選べるんですね。これまで仕事とプライベートを10:0くらいで生きてきましたが、私もそろそろより長く仕事を続けるためにも、違う視野を広げていこうと思い、利用することを決めました。
MINXはどんな人たちが集まっていますか?
基本は体育会系! でも優しい
基本はみんな体育会系ですが、優しいです。そして熱い人が多いです!また仲も良く、休みのときでも後輩や先輩とご飯に行ったりもします。とにかく仲間に恵まれているので、楽しく仕事ができています。

田中 亜樹

AKI TANAKA

銀座店/トップデザイナー

入社年:2013年
出身:大阪府
出身校:ヴェールルージュ美容専門学校
  • 1

    メイクは誰にも負けない自分の強みだと思っています
  • 1

    コテで巻いたような質感になるデジキュアというパーマが得意です
  • 1

    ロングヘアをバッサリ!ヘアドネーション(医療用ウィッグのための毛髪寄付)しました
MINXに入ってよかったところは?
ジャンル問わず、とにかく得られる情報が多いです!
店外活動もスタッフの人数も多く、いろんなジャンルの仕事をしているスタッフがいるので、たくさんの技術や情報が入ってくるところです。また、毎月店舗ごとのミーティング、年に2回以上は全店のスタッフが集まる機会があるので、そういった場で情報共有をすることができます。
ヘアショーではメイク担当として活躍されて
いますが、楽しさと難しいところは?
一瞬のためにかける時間と熱意が形になる
ヘアショーは一瞬で終わりますが、そこにかけるみんなの熱意が形になる瞬間と緊張感のある中でパフォーマンスをすることがすごく好きです。岡村のヘアショーでのメイク担当もさせていただくのですが、岡村の好みとらしさを残しつつメイクをするのは楽しみでもあり、追い続けていきたいことです。
学生のうちにやっておくべきことは?
自身のブランディングに繋がる強みを見つけて下さい
美容室に入ると美容にもっと興味が出てくるのは当たり前なので、美容以外のことにも興味を持って、強みを今のうちに持っておいた方がいいと思います。例えば趣味を強化することなど。たくさんのスタッフの中に入ったときに埋もれない強さをつけていくことが重要だと思います。

和田 かな子

KANAKO WADA

原宿店/アシスタント

入社年:2015年
出身:千葉県
出身校:東京ベルエポック美容専門学校
  • 1

    フォトコンテストの作品。左右対称につくるに苦労しました。
  • 1

    専属アシをさせていただいている、池戸さんチーム! 仲良しです!
  • 1

    学生の頃から大好きだった空間で働けて、本当に幸せです!
美容師になりたいと思ったきっかけは?
美容師以外になりたいと思ったことがないんです
幼稚園の頃から髪型にかなりこだわりがある子どもだったんですが、ある日、大好きな親戚のお姉さんが美容師だと聞いて「私もなりたい」と思ってからは猪突猛進!あの日から今日まで、美容師以外になりたいと思ったことがないんです。夢を叶えた今、本当に幸せです!
MINXフォトコンテストでの3冠、
一番努力したことは?
モデルに合うイメージを1から作り上げること
普段の施術でもそうですが、コンテストではただ「可愛い」「おしゃれ」なだけでは認められません。デザイン力はもちろん、それ以上に意識したのはモデルの雰囲気と私のコンセプトを合致させること。イメージが固まってからはひたすら練習に励みました!
アシスタントの今、意識していることは?
「心地よい」と思ってもらえる接客力を身につけたい!
技術力ももちろんですが、個人的には接客力をもっと磨いていきたいと思っています。今アシスタントとして実践しているのは、接した全てのお客様のことを覚えること。ノートを作って、やりとりをメモしたりしています。将来はお客様に選んでもらえるような美容師になるのが目標です!

山内 ヨシヒロ

YOSHIHIRO YAMAUCHI

銀座2丁目店/トップデザイナー

入社年:2012年
出身:大阪府
出身校:大阪ベルェベル美容専門学校
  • 1

    独自に考えたトリートメントが人気。圧巻のツヤ髪に!
  • 1

    XperiaのCM出演をきっかけに、たくさんのお客様から声をかけてもらえるように。
  • 1

    お客様それぞれに合ったメニューを会話しながら見つけていきます
MINXが他と違うところは何ですか?
「教育力」と「組織力」です
教育制度が充実していて、カットやカラーなどそれぞれに細かいカリキュラムが組まれているので、それに沿って成長することができます。カットやパーマが得意な人、モードやコンサバな人などいろんなジャンルの人が集まって共存しており、組織としても強いパワーがあると思います。
XperiaのCM出演について教えて下さい。
初対面でも親近感を持ってもらえるようになりました
ブログにXperiaを使用しているのを書いたことがきっかけでオファーをもらい、出演することになりました。出演後はお客様に「見たよ」って言ってもらったり、「本当にCMのまんまですねー!」と言われたり(笑)お客様との距離を縮めることにも繋がったと思います。
ブログアクセス全店1位。
ブログを書く上で意識していることは何ですか?
お客様が必要としている情報をプロとして発信すること
自分主体にならないようにし、お客様の「前髪の分け目ってこっちの方がいいですか?」の一言など、以前はメモをして帰ってからブログにしていました。ネタはサロンの中にたくさん転がっているので、しっかり掴んでお客様のニーズに合ったものを発信することを心がけています。